プロポリスと相性の良い◯◯

プロポリスは単体で飲んでも大変優れています。
しかし、プロポリスには不足しているものがあると言われています。それは「ビタミンC」です。
ビタミンCも、強い抗酸化作用を持っていて、美容にも欠かせない成分です。
しかしビタミンCは人体に吸収されにくいです。

ですがそれを吸収しやすくすることができるのが、プロポリスの脂溶性です。
水溶液の物質であるビタミンCは本来、人の身体にはあまり吸収されることなくほとんど体外に排出されます。
しかし、プロポリスの脂溶性が流れてしまうビタミンCを体内に留めてくれてきちんと吸収することができるのです。
なので、ビタミンCとプロポリスを同時に摂ることで相乗効果が生まれます。

一番相性が良いとされているのが、「ローヤルゼリー」です。ローヤルゼリーにはたくさんのビタミンや酵素、アミノ酸に加え、
3大栄養素と呼ばれている脂質・タンパク質・炭水化物などが豊富に含まれています。
その中でも特徴的な成分は、「デセン酸」と呼ばれるものです。
デセン酸とは、ローヤルゼリーだけに含まれる成分で、血糖値を下げたり、女性ホルモンの働きもしてくれて、コレステロールの低下にを手助けするため、
大変高く評価をされています。

ついでに、プロポリスのサプリメントを飲むタイミングもお教えしましょう。
飲むタイミングは、空腹時がいいですね。空腹時に飲むことで、
空の胃に唯一入ってきたプロポリスから出来るだけ多く栄養を吸収しようとするのです。
食後4、5時間くらいが調度良いと思います。
しかし、あまりに多く飲むと胃が炎症を起こすかもしれません。
プロポリスに抗炎症作用がありますがサプリメントだと即効性に少しかけるので、2粒くらいがオススメです。
また食事直後も吸収率はやや高くなりますので、少し心配な方は食後に飲むのもいいでしょう。

ただ何にでも合う、という訳ではありません。一つの成分を取り過ぎても過剰摂取になります。
プロポリスの他にもサプリメントなどを始めるときには成分に注意するといいですね。
プロポリスの一日の最適な摂取目安量は250mgとされていますので、ただたくさん飲めばいいというものでもありません。
日々の計画を大事にしましょう。