プロポリスの品質について。

プロポリスには原産地によっても差がありますが、その中でもランクが存在します。
ランク付けすると、S.A.B.C.D.Eと6段階に分けることができます。
このランキングではSランク以上であるウルトラプロポリスを使用している商品を紹介しています。
同じグリーンプロポリスでも品質によって効果・効能には差が出るみたいですね。

では、プロポリスのランクはどのように付けられるでしょうか?
それは含まれる成分によって決められます。
成分は起源植物によって異なりますが、ブラジルのような生命力が強い植物が多い地域ほど品質がとても高いです。
その中でも一番良質だと言われているのが、ブラジルのミナスジェライス州で採取されたプロポリスだと言われています。

しかし、そんなグリーンプロポリスのランクがある中でも異質な存在のレッドプロポリスというものがあります。
レッドプロポリスには従来のグリーンプロポリスの効能も発揮しつつ、それを凌駕する抗菌・抗酸化作用が明らかになっています。
まだまだ隠れた効果を持っていると言われていて今一番注目のプロポリスです。
ランクの中には入っていませんが、まずSランク以上と言って間違いないでしょう。