プロポリス比較サイト

プロポリスランキングはコチラ

プロポリス選びに大切な3ポイント!

健康に気を使いプロポリスを求めるあなたに、たくさんあるプロポリスの中から重要なポイントを押さえて比較しました!
  1. プロポリス含有量
  2. サプリメント一粒に含まれるプロポリスの量を見てみましょう。
    目安の用量があるので一日に摂れるプロポリスの量によって差がでます。
  3. サプリメントの原材料
  4. サプリメントには、さまざまな成分が含まれています。
    プロポリスの他にも魅力的な成分があるみたいなので、今のあなたに適したものを選びましょう。
  5. 続けやすさ
  6. サプリメントは日々続けることが大事です。
    そのためあなたの継続を阻害する金額や匂いといった要因が出来るだけ少ないものを選んで下さい。
以上の3点を押さえておけば失敗せずプロポリスを選ぶことができます。
どうせ買うなら自分にあったものを選びたいですよね。しっかり調べているのでぜひ参考にして下さい!
182人によるアンケート結果から96点の高評価を受けた 薬院オーガニック のプロポリス 」。 薬院オーガニック の魅力はなんといっても業界最上級の含有量120mg!価格もリーズナブルで 匂いも抑えられていて飲みやすいですし、亜麻仁油と希少なレッドプロポリス配合で美容効果も期待できます。パッケージもオシャレで高級感溢れてます。 外見にまで気を使っている分、商品に対する品質やこだわりも大変感じられますね。GMP認定工場で製造されているので品質管理、安全性もバッチリです。 使用し初めてから10日間の返金サポートもついてるので、これから始めてみようと思っている方や違う商品をお試しの方に今一番オススメな商品です!
 
第2位の山田養蜂場の「プロポリス 300」は薬院オーガニックのプロポリスと同じく、3種類の抽出法を行っており、 プロポリスの栄養素をしっかりと取り出しています。 また、特殊加工のカプセルにより匂いが大幅に軽減されていて、飲んだあとも胃から匂いが込み上げてくることもありません。原材料にもこだわっていて何種類かの ビタミンやミネラルが配合されていて、他の栄養素も補えられます。 税込1080円のお試しセットもありますし、初めての人には始めやすいですね。興味がある人は是非試してみてはいかがですか?
 
第3位は誰もが一度は耳にしたことがある会社、サントリーの「プロポリス+セサミンE」。アルコール抽出法でしっかりと栄養素を抽出していて、 高品質のブラジル・ミナスジェライス州産プロポリスに加え、今話題のセサミンEを配合しています。 これはサントリーならではですね。セサミンEとは、コレステロールの吸収を抑えたりするセサミンとビタミンEを調合したものです。 プロポリスの魅力以外にもセサミンEによる効果も期待でき、「美容」「健康」「体力」が一度に得られるオススメの商品です。

第4位はWELLVEのプロポリス「赤水晶」です。赤水晶ですが使われているのはレッドプロポリスではなく赤ワインレスベラトロールです。 レスベラトロールとは、美容効果が期待できるポリエフェノールの一種です。 また、GMP認定工場で製造されているため安心できますね。配合されているプロポリスも最高級のウルトラグリーンプロポリスを使っています。 芸能人の方も愛用されているそうですが、 どちらかと言うと若い人向けって印象をうけます。若い人にもプロポリスが広がればいいですね!そんな期待をができる商品、第4位の「赤水晶」でした。

第5位はみつばちの詩工房の「プロポリス粒・アルテピリンC」です。こちらも最高級のウルトラグリーンプロポリスを使用しており、 アルテピリンCがより多く含まれている アレクリンの新芽を使用しています。アルテピリンCは、はじめからプロポリスに含まれている成分ですが、含有量がより多いアレクリンの新芽を使用していることで より深くプロポリスを実感していただけます。 また小粒で飲みやすく、持ち運びも便利です。これは3項目目に当てはまりますね。今回は第5位にランクインさせていただきました「プロポリス粒・アルテピリンC」でした。

プロポリスって何?

プロポリスとは、蜜蜂が集めたハーブや樹木の新芽と、自らの酵素成分を含む唾液を混ぜあわせて作った固形の物質で、
ミツバチはこのプロポリスを巣の外壁や隙間に塗りつけ、ウイルスやバクテリアなどの進入や巣内で死んだ昆虫などの腐敗を防ぎ、巣内を清潔に保っています。
プロポリスの語源は一般にギリシャ語といわれており、プロ(PRO)というのは「防ぐ」「守る」という接頭語で、ポリス(POLIS)は「都市」を意味しています。直訳すると「都市を守る」なので
蜜蜂目線でいくと「巣を守る」ってことになりますね。ということは、私達人間がそのプロポリスを摂取することで、私達の体を外敵から守ってくれるということです。
私も健康を損なわないためにもプロポリスは欠かせません。

プロポリスの成分は、樹脂や樹液、蜜蝋、精油、花粉、有機物、その他ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。
普段の食事では補えきれないような栄養素が一度に取れる、大変魅力的な食品です。
さらに、ストレス解消の働きもしてくれるみたいです。健康と笑顔を支える食品、それがプロポリスなんです。

原産地で違いはあるの?

結論から言うと、違いがあります。
気候や起源植物、産地は品質にとても影響を及ぼします。
主なプロポリスの産地としては、オーストラリアやニュージーランドと言った比較的暑い地方、ドイツ、ブルガリア、スペインなどのヨーロッパ、
またほんの僅かではありますが、中国や日本の沖縄でも生産されています。
その中でも高品質で生産量が圧倒的に多いのがブラジルになります。

なぜブラジルが高品質なのかというと、秘密は蜂と環境にありました。
プロポリスを作る蜂は「セイヨウミツバチ」と呼ばれる蜜蜂です。しかしブラジルの蜜蜂は一般的なセイヨウミツバチとは違い、
より良いプロポリスをつくるように品種改良をされているアフリカナイズド・ビー(キラービー)という蜜蜂を使用しています。
この蜜蜂は、通常の蜜蜂とは違い行動範囲が約3倍もあるんです。
行動範囲が広いことにより蜜蜂が採取する植物の種類が増えて、他のプロポリスよりも多くの種類の有効成分を含んでいるのです。
そうすることで、蜜蜂達が作るプロポリスもより強力なものになり、私達の生活を支える良質なプロポリス製品が作られるのです。

次に、起源植物です。
ブラジルのプロポリスは他の産地とは異なり、植物の力が違います。
ブラジルの厳しい気候、環境の中で育つ植物達にはそれに負けない成長を遂げています。
一番主なブラジルの起源植物は、アレクリンと呼ばれるものです。
アクレリンには強い抗炎症、抗酸化、抗菌作用が含まれるのでブラジル産のプロポリスにもより強い効果が見られるんです。
含まれている有効成分に違いがあるのでブラジルのプロポリスの方が高品質なんですね。
ブラジルの厳しい気候を耐えぬくことができる強力な植物から集められ、その気候に耐えられるよう強力なプロポリスを作ります。
周りの環境が悪ければ悪いほどより強力なプロポリスが作られるんです。
ブラジルのプロポリスは、まさに蜂と自然の合作なんですね。

 

プロポリスの品質について。

kaidannプロポリスには原産地によっても差がありますが、その中でもランクが存在します。
ランク付けすると、S.A.B.C.D.Eと6段階に分けることができます。
このランキングではSランク以上であるウルトラプロポリスを使用している商品を紹介しています。
同じグリーンプロポリスでも品質によって効果・効能には差が出るみたいですね。

では、プロポリスのランクはどのように付けられるでしょうか?
それは含まれる成分によって決められます。
成分は起源植物によって異なりますが、ブラジルのような生命力が強い植物が多い地域ほど品質がとても高いです。
その中でも一番良質だと言われているのが、ブラジルのミナスジェライス州で採取されたプロポリスだと言われています。

しかし、そんなグリーンプロポリスのランクがある中でも異質な存在のレッドプロポリスというものがあります。
レッドプロポリスには従来のグリーンプロポリスの効能も発揮しつつ、それを凌駕する抗菌・抗酸化作用が明らかになっています。
まだまだ隠れた効果を持っていると言われていて今一番注目のプロポリスです。
ランクの中には入っていませんが、まずSランク以上と言って間違いないでしょう。

 

レッドプロポリスって何!?

redpuroporisu今あるプロポリスのサプリメントで主な原料は「グリーンプロポリス」が使われています。しかし、ごく少数の商品には「レッドプロポリス」というものが配合されています。
レッドプロポリスとは、その名の通り赤色のプロポリスのことを言います。その赤いプロポリスは、グリーンプロポリスの年間の生産量が50tに対し、年間生産量1t未満
大変希少なプロポリスなんです。その希少なレッドプロポリスはやはり効果も違います。プロポリスには強い「抗菌作用」や「抗酸化作用」がありますが、
その力がレッドプロポリスはグリーンプロポリスよりはるかに強いのです。

そもそもなぜプロポリスが赤いのかというと、原因は起源植物にありました。
起源植物は「MANGUE VERMELHO(マンゲ・ヴェルメーリョ)」と呼ばれるブラジルの木でした。この木は樹肉自体は白い色をしていますが、赤い樹液が特徴的です。
もう一つ確認されている起源植物は「AROEIRA(アロエイラ)」と呼ばれる植物です。こちらの木は、樹液ではなく樹木の成分が酸化して赤く変色する植物です。
この赤い植物たちは生命力がとても強く、昔から現地では民間薬として重宝されているそうです。

そんなレッドプロポリス、特に注目すべき有用成分はやはりフラボノイドです。フラボノイドとはポリフェノールの一種として知られています。ごく最近までは重要視されていなかった栄養素ですが、
その重要性はとても大きく、抗酸化作用や抗菌作用といった力を発揮してくれます。
抗酸化作用とは、身体の細胞が酸化してしまうのを防いでくれる作用です。
酸化とは錆びたり腐ったりすることですが、身体の酸化が進んでしまうことで老化が進んだり、悪性腫瘍にもつながったりします。
これらを予防できるフラボノイドによる抗酸化作用が、レッドプロポリスにはグリーンプロポリスの約2倍含まれているのです。
その理由は、研究によって発見されたフラボノイドの新種によるもので、ヘスペリジンとアピゲニンという二種類も含んでいました。
その効果は通常よりも強力なものだと言います。

レッドプロポリスにはまだまだ研究できていない知られざる薬理成分を含んでいます。
私たちの健康を守るプロポリス、レッドプロポリスの性能もとても高いみたいです。

 

薬院オーガニックの

プロポリス

(薬院オーガニック)

プロポリス 300

(山田養蜂所)

プロポリス+セサミンE

(サントリー)

赤水晶

(WELLVE)

プロポリス粒・アルテピリンC

(みつばちの詩工房)